美味しいドリップコーヒーを入れるために揃えたい道具とおすすめコーヒー豆

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
ライフハック
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
こんな人に向けて記事書きました!
・コーヒーを入れる道具を買いたいけど何買ったらいいかわからない
・失敗したくないけどコスパがいいモノがいい
・おすすめのコーヒー豆が知りたい

忙しい一日の中で心を緩める時間ありますか?

僕はコーヒーを自分で入れて飲んでる時、ゆるゆるになっています。

それでは、やっていきましょー

今回はドリップコーヒーを入れる道具を紹介します。

コーヒーの絵本

コーヒーの絵本

庄野 雄治
1,100円(04/21 16:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

コーヒーミル

断然、豆の状態で購入し、自分で挽いたコーヒーの方が美味しいです。

美味しく作るために均一な大きさでコーヒー豆を挽く必要があります。
これはぜひ買ってほしい。
そして、コーヒーミルには少しお金をかけてほしい。

小型で持ち運びができ、豆を挽く部分がセラミックになったものが使い勝手がよく、長持ちします。

僕が使っているポーレックスのコーヒーミルは豆を挽く細かさを自在に設定できるのでとてもおススメです。

ポーレックス コーヒーミル2 ミニ

ポーレックス コーヒーミル2 ミニ

7,590円(04/21 16:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

けどカリタのコーヒーミルの雰囲気好き。そしてやすいい。

 

ドリッパー

ハリオの「v60」がおすすめ

01は1~2人前
02は1~4人前

普段使いが2人までなら01のほうがおすすめ!

プラスチック、陶器等あるけど、最初はプラスチックからで良いかなー

ニトリでも売ってるよ

ペーパーフィルターは漂白されたやつの方が紙の匂いが軽減されていてコーヒーの味が楽しめるらしい

ハリオ V60用ペーパーフィルター酸素漂白01

ハリオ V60用ペーパーフィルター酸素漂白01

149円(04/21 16:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

はかり

コーヒーを淹れる時に大事なのがコーヒー豆の分量とお湯の量。

美味しいコーヒーを毎回飲むために同じ豆の量、同じお湯の量であることが望ましいですね。

 

ちょっと濃かった、もっと薄い方がいいという時には今回の量を基準に調整することができるので、あった方が断然いいですね

 

1g単位の料理用デジタルスケールを使ってますが、欲を言うと0.1g単位のほうが使いやすいかなー

20gの豆を入れるときも、20.0〜20.9gまで「20g」と表示されちゃうので。ま、誤差の世界かもですが。汗

我が家愛用中↓

こんなのほしいーーー↓

コーヒーサーバー

一人で飲むならマグカップでいいけど、2人以上ならあった方がいいかも。

でもどれでもいい。

計量カップでもいいし、ビーカーを使う人もいたりします

 

 

お気に入りのマグカップ

美味しいコーヒーは見た目も美味しくしたいですよね。

僕は神戸のUCCコーヒー博物館に行った時に売ってた緑のマグカップを愛用してます。(アイラブエスプレッソ。エスプレッソも好きです笑)

Amazonコーヒーカップ・マグの売れ筋ランキングはここから

コーヒー豆

スーパーのコーヒーコーナーで買うのもアリですが、コーヒー豆を扱っている専門店で新鮮なコーヒーを楽しむのがよりおすすめ!

カルディに買いに行く

お近くのイオンの中にあるカルディでコーヒー豆買えます。

マイルドカルディがおすすめです!

ポストコーヒー

近くに店舗がない、買いに行くのが手間って方はネットがおススメ

コーヒーのサブスクをやってるPostCoffee【ポストコーヒー】 がおすすめです

コーヒーのサブスクならPostCoffee【ポストコーヒー】はここから

ポストコーヒーブレンドが飲みやすくておすすめ

HPより

まとめ

自分で入れたコーヒーは入れるところ~飲むところの時間全てが癒しで、贅沢な気分になれます。

参考になったらうれしいです^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました